※重要※Macbook Liquid RetinaXDRディスプレイ搭載モデルをご使用の方へ

Apple社は、LiquidRetinaXDRディスプレイを搭載した新しいMacBookPro2021(14”/16”)の内部ディスプレイにおいて、MacOS Monterey 12.3(それ以降)のアップデートにて内部ディスプレイのキャリブレーションについて修正を行いました。
 
必ず、キャリブレーションの前に、Mac OS12.3以降へアップデートされていることを確認してください。

また、「プリセット」システムを使用するLiquid Retina XDR Displayを搭載したMacBookPro2021(14”/16”)は、内部ディスプレイのICCプロファイルを切り替える通常の「MacOSシステム環境設定」機能が隠れているため、プロファイルは、SpyderUtilityの「プロファイル管理」機能を使用して変更します。

ディスプレイのデフォルトのAppleプロファイルに戻すには、リストから「カラーLCD」を選択してください。

万が一、Mac OS12.3より以前のOSの状態のままLiquid RetinaXDRディスプレイ搭載モデルのmacbook proをキャリブレーションを行って、モニターがおかしくなってしまった場合は、
アプリケーション→ユーティリティ→colorsyncユーティリティ
を開いていただき「装置」タブの中の現在のプロファイルの横の矢印ボタンより「出荷時の設定にする」などを選んでいただければ元に戻すことができます。

 


 

 

SpyderX 基本仕様

セット内容       

・SpyderX センサー

・ソフトウェアダウンロード方法の案内

・シリアルナンバー

必要動作環境

・Windows 7 32/64 以上

・Mac OS X 10.10 以上

・モニター解像度 1280×768 以上

・16ビットビデオカード(24ビット推奨)

・1GB以上のRAM

・500MBのHDD空き容量

・インターネット接続環境